効果的な使用法をご紹介。 カーケア用品活用法

おうち時間をカーケアで有効活用。

自宅にいる機会が多いこの現在、じっくりと愛車のメンテナンスを行うチャンスです。
そこで、ご自分で手軽にできるカーケアをご紹介します。

Audi純正アクセサリーのカーケア用品はAudi車のために作られているので、
塗装などに優しく、しかも手軽にカーケアができるのが特徴です。

1.バンパー、ヘッドライトの虫取り

早速、虫取りから始めます。
夜の高速道路を走る機会が多い場合、フロントバンパーやミラーカバーに虫がこびり付くことがあるかと思います。
シャンプーだけではなかなか落ちない虫汚れの掃除におすすめするのが「虫取りクリーナ」です。

使い方は簡単で、洗車の前にスプレーし、浸み込ませた後はスポンジで洗い流したり、タオルで拭き取ったりするだけで、
あまり力を入れずに綺麗に虫汚れを落とすことが可能です。

虫取りクリーナ

価格:¥1,430 (税込)

バンパー等に付いた虫や汚れを容易に落とすクリーナです。
1本。単品。こびりついた虫や汚れを簡単におとせます。400ml。トリガー式容器。

2.ボディの汚れ

虫汚れを落とした後は、ボディ全体の汚れを落とします。
その際にワックス掛けもできてしまうのが「ウォッシュ&ワックス」です。
簡単にボディの汚れを落とすことが可能で、単に洗車するだけよりも、綺麗な状態が長続きするため、一石二鳥の洗車法です。

使い方はとても簡単で、「ウォッシュ&ワックス」をバケツにいれて水で泡立てるだけ。
あとはスポンジに液をたっぷりと含ませて、ボディやガラスの汚れを洗い流します。
最後に水で流して拭き上げれば完了です。

ウォッシュ&ワックス

価格:¥1,320 (税込)

洗車とワックスがけを一度にできる高級塗装面洗浄・保護剤です。
濃縮タイプのワックス入り高級シャンプーです。

3. ボディの艶出し

「ウォッシュ&ワックス」でも十分ですが、さらにボディに艶を与えたいというときには、
天然ワックス配合の「ニューカーバーム」を使います。

洗車して綺麗になったボディに「ニューカーバーム(天然ワックス)」をウエスやスポンジにとりボディに塗るのですが、
その際、円を描くのではなく、直線的に動かすことを意識してください。
また、一度にボディ全体に塗るのではなく、ボンネット、ルーフ、フェンダーというように分けて作業することで、
綺麗に仕上がります。

ニューカーバーム (天然ワックス)

価格:¥2,090 (税込)

天然ワックス入りで、くすんだ色を甦らせ、つやのある塗装面にします。
水垢防止効果を持つ天然ワックス成分配合。

4. フロントガラスの汚れ

ボディのケアが一通り終わりましたので、次にフロントガラスを綺麗にしましょう。
ボディ同様、フロントガラスにも様々な汚れと油膜が付いています。
時間の経過とともにワイパーとウインドーウォッシャーだけで落とすことができなくなるので、
この「ガラスポリッシュ」が効果的です。

使い方は、きれいなウエスに「ガラスポリッシュ」を付けて塗り広げ、乾いたら拭き取り汚れを落としていきます。
磨くことにより、視界がクリアになりました。
夜間や雨天走行のライトのギラつきを抑える効果も期待できます。

ガラスポリッシュ

価格:¥715 (税込)

ガラス表面を滑らかに仕上げ、ワイパーの拭取り動作をスムーズにします。
窓ガラスの清掃用。50ml。塗り込んで乾燥後拭き取り。
1本。

5. メッキ部分のメンテナンス

つい見落としがちなのがメッキ部分の汚れ。ここがくすんでいると、せっかくのアクセントが台なしです。
多少のくすみならケアすることできれいになりますが、放っておくと錆となり浸食して落ちなくなります。
そのため、錆びる前にケアするのがポイントです。
そこで、「メッキモールクリーナ」と「メッキモールコート」の出番です。

まずは「メッキモールクリーナ」で「メッキモール」に発生した錆を取り除きます。
その際、ボディを保護するためにマスキングをしておくことをお忘れなく。

光沢が戻ったら、錆の発生を防ぐために「メッキモールコート」を塗ってメッキの表面を保護します。

上の写真で上側にある斜めのメッキモールが施工済みの状態で、下側にある車体に水平の部分が未施工の状態です。
写真ではわかりにくいかもしれませんが、新車のようなクリアな輝きが戻ってきました。

<ポイント1>
メッキモールのお手入れは車両が新しいくすみの無い状態で行う方が効果的です。
くすみは錆ですので、くすみが出ないようにメンテナンスするのが望ましいのです。

<ポイント2>
くすみの多い状態でメッキモールクリーナーで作業した場合、メッキモールコートは使用しないで下さい。
くすみは錆です。目に見えない錆が残った状態でメッキモールで施工すると、
残った錆がコーティングの下より浸食がすすみ逆効果となります。

メッキモールクリーナー35g

価格:¥5,720 (税込)

ウインドー枠やルーフレールのメッキモールに発生した錆を除去するクリーナです。
メッキモール専用に開発された研磨剤で腐食の除去に効果を発揮し、新車時の光沢と輝きを取り戻します。

メッキモールコート(保護剤) 25ml

価格:¥5,610 (税込)

錆の発生を防ぐコーティング剤です。
ピンホールやマイクロクラッチが発生しやすいメッキ層をコーティングすることで水や空気、
融雪剤や潮風等の塩害からメッキ部分を防護します。

6. アルミホイールの汚れ

ホイールの汚れも放っておけないところです。
特にフロントのホイールはブレーキダストによる汚れが目立つため、ボディと同じくに綺麗に保つことをおすすめします。

頑固なホイールダストを取り除くにはホイールクリーナがお勧めです。ホイールが冷えた状態でスプレーし、
しばらくして汚れが浮き出したら、ブラシやスポンジを使って水で洗い流します。

一見汚れていないようでも、お手入れするだけでこんなに違いが出ます。
軽い汚れならホイールクリーナをスプレーして水で流すだけなので、
小まめに手入れすることで、手軽にきれいな状態を維持できます。

ホイールクリーナ

価格:¥2,310 (税込)

強力な洗浄濃縮液。
ホイール全体に均一にスプレーし、2分程度染み込ませ、
水で洗い流しながらスポンジ等で軽く拭き取るだけでOKです。

以上、約1時間の作業ですっかり見違えるようにきれいになります。
無理に力を入れてケアする必要がないので、塗装を傷めませんし、楽なお手入れが可能です。
この機会に是非、愛車のメンテナンスをしてみませんか。

※商品のパッケージが変更になる場合がございます。